トップページ

    このサイトではランドローバーの買取相場が分かるおすすめの車買取業者を紹介しています。
    「ランドローバーの買取相場をチェックして高く買い取ってくれる業者に売りたい!」と考えている場合は以下で紹介しているオススメの車買取業者を利用してみてください。

    イギリス車のランドローバーを高価買取してもらうために必要なことは「複数の車買取会社に査定をしてもらう」ということです。1つの買取店のみとか家の近くにあるランドローバーの正規ディーラーで下取りをお願いしようと思っているなら明らかに損をするので気を付けてください。

    車買取の一括査定サービスなら入力もすぐに終わるのでカンタンです。複数の車買取店からの査定額を比較できるので、ランドローバー(Land Rover)の買取値段の相場がチェックできます。
    カーセンサー

     カーセンサーは、大手企業のリクルートが運営する中古車相場が調べられる無料の一括査定サービス。中古車のことならカーセンサーと言うくらい知名度が高いので安心して利用できます。
    買取業者の数も1000社超なので圧倒的ナンバー1!最大50社へランドローバーの査定の依頼をすることが可能。

    中古車買取の一括査定サイトは申し込むと複数の買取業者から営業電話がかかってくることもありますが、カーセンサーの場合はメール希望と連絡すれば電話での連絡はありません。
    当然ですが、全国対応で利用は無料。

    「少しでも高く売りたいからランドローバーの買取相場を調べたいけど、電話営業が苦手…」と言う場合ならメールで査定額が分かるカーセンサーが一番おすすめ。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、申し込んですぐにあなたが所有しているランドローバーの買取相場が表示されるうえに、個人情報が送信されないので、電話連絡はユーカーパックからの電話1本のみという今までにない新しいサービス。

    約2000社の車買取業者がオークション方式で入札価格を提示するので、イギリス車のランドローバーを高額買取してくれる業者がすぐに見つかります。

    一般的な車買取一括サービスといえば、申し込むと複数の会社から電話で連絡があるのが当然の流れだったのですが、ユーカーパックを利用すれば電話は1本のみなので、電話の対応で大変な思いをすることもないですし、しつこい営業を受けることもありません。
    ランドローバーの実車査定も自宅かガソリンスタンドでの1回のみです。

    査定も電話も1度きりで買取業者の約2000社が入札形式で買取価格を提示してくれるという今までにない画期的なサービス。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、全国利用者数ナンバー1の車買取の一括サイトです。たった45秒あれば入力が完了しますし、申し込みと同時に中古車の概算相場が分かるので、「サクッと数年落ちランドローバーの買取相場が知りたい」という場合はおすすめです。

    申し込み後は複数の会社から電話がかかってきますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査に通過した提携業者だけが登録していますので、しつこいセールスを受ける心配はしなくて大丈夫です。
    車買取業者から電話連絡があった際には1社で決めてしまうことはせずに、複数社に査定してもらうことで数年落ちのランドローバーでも高額買取が実現します。

    約10社の業者がランドローバーの見積もり査定をしてくれるため、最高額を提示してくれた会社にあなたが大切に乗ってきたランドローバーを売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、たった45秒を使って入力すれば中古車の査定相場が分かる有名な車買取一括サービス。
    提携している業者も200社以上で、複数の業者があなたのランドローバーの査定額を提示します。

    少しでも多くの買取業者に査定の見積もりを依頼することで査定額やサービスの違いを比較することができるので、いつくかの車買取業者にお願いして長年乗ってきたランドローバーを1円でも高く売りましょう。

    累計の利用者数が100万人以上!と実績も十分ですし、カスタマーサポートも用意されているので安心して利用することができます。






    外車王

     外車王は、その名前から分かるように外車に特化した中古車の買取業者。
    外車・輸入車専門で17年の実績があり、1年間の取扱台数は外車のみで1500台。全国に展開していて出張査定費用は無料です。

    外車王は外車に特化した中古車買取店なので、イギリス車のランドローバーを売るなら一般の買取店より高く売ることができる可能性が高いです。
    なので、イギリス車のランドローバーなら先にランキング上位の車買取一括査定サービスを利用して買取金額を比べてみてください。

    いくつかの買取業者に査定依頼をした後で、一番最後に外車王に買取査定をお願いするのがおすすめです。買取相場よりも高い買取価格を出してくれた時にはあなたが大切に乗ってきたランドローバーを売却しましょう。






    車買取コラム

    先ず第一に、車の買取においては、大手の買取会社と小中規模の買取店舗では中古車査定時の姿勢がちょっと違ってくるのです。

    資金力が豊富な大手の買取業者は、自前の販売ルートを通して売ることも多いですから、ここぞとばかりに買い取りを進めていきます。

    しかし、買い取りの基準は社内規定で厳しく決められていることが多く、価格の交渉をしようにもあまりその余地がないのが一般的です。

    大企業に対して小中規模の業者は、一件一件オークション方式で販売することが多いため、関わった中古自動車査定士が「これはいける」と思えば見積もりがアップする可能性が大きいのです。

    中古車売買に於いて、その査定基準は、中古車の内装や外装の状態を調べたり、走行距離や事故歴、年式などをチェックします。

    査定基準のうちで外装と内装に関していえば、査定してもらう前に充分に自分で清掃することで査定額はアップするでしょう。

    過去の事故歴については、嘘をついて隠してもプロなら瞬時に分かるので、嘘をついたりせずに伝えましょう。

    これらの査定基準を確認してから、その車種のオークションの相場金額を加えて判断し、売却予定者に提示する最終的な査定額を決めるのです。

    買取業者に見積もりを出してもらうときに入り用になる書類は、自賠責保険証明書、および車検証の2種類のみなので、きっとすぐに取り出せるところにあるでしょうし、あちらこちら書類を集めたりする手間は掛からないと言えます。

    しかしながら、査定した車を売却するとなると名義変更が必要ですから、更に、自動車税納税証明書、印鑑証明書など少々複雑な何種類かの書類が入り用になってきます。

    新たに転居したり結婚したことで住所や姓が変更していて、書類の内容が正しく訂正されていない場合には記載内容の変更のためにさらに必要な書類が増えますから、身辺の移動があったときには売却に関しての必要書類を早めに確認しておくと良いでしょう。

    基本的なことかもしれませんが、先に準備しておけば急に実車査定ということになっても落ち着いていられますし、より良い値段をつけてもらえることも多いです。

    例えば掃除なら、誰にでも出来ることです。

    ノーマルなら問題ありませんがパーツをいじっている車は、元のパーツが手元にあるなら付け替えておきましょう。

    業者による査定では純正品のままのほうが好まれますし査定額にも影響してきます。

    また、スピーディーな売却を求めるのでしたら、必要書類をあらかじめ用意しておくのも大事です。

    延べ走行距離が10万キロ近いかそれ以上の車は、中古車市場では過走行車というカテゴリーになり、査定サイトなどを使って売ろうとしても値がつかないで、実質引取りのみなんてことも珍しくありません。

    見えない故障などのリスクを懸念して値付けができないのは、事故車も過走行車も共通しています。

    そういったケースでは一般の中古車屋ではなく、多(過)走行車や事故車を専門に扱う業者に相談するという手があります。

    もしくは買取りはあきらめて、ディーラーでの買い替え時に下取りに出せば、長期的な顧客獲得につながるわけですから、そこそこ値段をつけてくれることも考えられます。

    買取業者が来ていざ実物の査定をするとなると、車内に喫煙臭や動物(ペット)臭が残っているとマイナス点をつけられてしまいます。

    自分では臭いと思わなくても、運転者はその臭気自体に慣れっこになっていて他人に指摘されて初めて気づくことが多いです。

    思い当たる人は臭わないかどうか誰かに確認してもらうと良いでしょう。

    布用消臭スプレーや空間芳香剤などを多用しても消し切れるものではありませんから、温タオルや中性洗剤などを使い、ていねいにニオイの発生源をなくしていくのが有効です。

    自動車を売却してすぐその場でお金を受け取って帰りたいときには、売却金を即金対応してくれる業者を探しましょう。

    大きな声で即金対応できますと言っていないところでも、即金でお願いしますと言えば対応してくれる業者もあります。

    しかし、即金対応をお願いすると、足元を見られることになって査定額も低く提示されても仕方ないかもしれません。

    即金対応を重要視するのか少しでも高く売るか、自分の意見に近いのはどちらなのかハッキリさせて、少しでも高く売りたいなら即金対応にこだわってしまうのはあまり良い傾向とは言えないでしょう。

    最近販売されている車ははじめからカーナビシステムがついているのがほとんどです。

    そういうわけで、カーナビゲーションシステムが搭載されていてもあまり査定額が高くなることはなくなりました。

    一般的なものではなくて、後付けで高価なカーナビシステムを取り付けたような場合に限って見積額が高くなるかも知れません。

    すぐに取り外せるタイプのカーナビならば、買取店に持ち込む前に取り外ししてしまって別にカーナビだけオークションで売るという選択肢もありますね。

    乗り換えで新しい車を買う際に、これまで乗っていた車が不要になるので、ディーラーに下取りしてもらうというのはよく聞く話です。

    同じところで購入も売却も済ませられるので、買取業者を利用するのにくらべると買い替えにかかる手間は半分で済みます。

    ただ、金額的に考えるとディーラー下取りと業者買取りなら、ディーラー価格は業者価格より安くなってしまう傾向があり、特に「言い値」の下取りでは損をすることも多いです。

    下取りは強制ではありませんから、売却で利益を出したければ、下取りには出さずに買取業者に査定を依頼しましょう。